SAFE FOOD安心の食をとどける

WHY
なぜ取り組むのか

世の中にある食品には、「おいしく見せたい」「おいしく感じるものを安くつくりたい」「できるだけ長く販売したい」といった作り手の考えで、様々なものが添加されています。その中には、外国では使用が禁止されているものがあるなど問題点も多くあり、消費者庁の調査によると「食品購入時に添加物の表示を参考にする人」は約6割にのぼります。

私たちは、作り手の努力次第で減らせる添加物は極力減らすことを目指し、取り組みを進めています。

INSTANCE
事例

食品販売・飲食店事業_こととや

化学調味料、保存料、合成着色料、合成香料不使用の商品の値札に「体にやさしい」マークを表示し、こだわりを持って商品を選ぶ人の手助けをしています。また、今後は体にやさしい商品の拡大や、該当商品だけで構成した店舗展開も検討しています。

食品販売・飲食店事業_VILLAGE VANGUARD DINER

化学調味料・合成油脂・合成着色料・合成保存料・合成香料無添加を目指し、商品改良を行なっています。2022年より、一部商品から無添加食材に切り替えを行なっていきます。

SDGs
貢献するSDGs

  • ESTELLE
  • ESTELLE

ページトップへ戻る