SUSTAINABLE JEWELRY持続可能なジュエリーづくり

WHY
なぜ取り組むのか

宝石・貴金属といった価値ある資源を使う宝飾品業界には、鉱山開発による生態系の破壊、エネルギーの大量消費、劣悪な労働環境、児童労働、紛争の助長など様々な課題があるのが現実です。

私たちは、倫理的な道のりをたどってきた資源の使用をはじめ、生産工場における環境への配慮、資源そのものを無駄にしない工夫などを行い、持続可能なジュエリーづくりを推進しています。

INSTANCE
事例

ものづくりにこだわる

ベトナムにある自社工場は品質の向上や安定を目的としたISO9001、環境負荷の低減を目的としたISO14001を取得し、持続可能なジュエリーづくりをしています。

商品ロスをなくす

注文を受けてから生産する受注生産品やセミオーダー品のラインナップを拡大したり、生産量の適正化を推進したりすることで、商品ロス削減を目指しています。

次の世代へつなぐ

使わなくなってしまったジュエリーを新たな姿に生まれ変わらせるジュエリーリフォーム『TSUNAGU』のご提案を強化しています。今あるものを長く大切に使うことこそ、サスティナブルであるという考えから“リフォームしてジュエリーを楽しむ時代”を目指し、お手頃な価格で、安心のリフォームサービスをご提供しています。

持続可能な素材をつかう

ダイヤモンド採掘による環境破壊を最小限にするために、人工的につくられるラボグロウンダイヤモンドの使用を検討しています。

SDGs
貢献するSDGs

  • ESTELLE
  • ESTELLE
  • ESTELLE

ページトップへ戻る